利益と実情

設置もすることができて、心配になるのは本当に利益になるのか?ということですね。実際にカプセルトイを設置して、月々で設置店への支払いは一般的に10~15%といわれています。そして仕入れ値は40~60%。その残りが利益となります。利益としては上手くいっている方は月々20万前後稼いでらっしゃる方もいますが、仕入れ値を安くあげるために大量に仕入れて不良在庫を抱えている方も多いのが実情です。

人件費もかからず設置するだけでただカプセルトイを利用する人を待つだけなので労働力を要さないのが魅力的ですが、その分設置したらそこで買ってもらうのを待つことしかできないので、工夫ができないも利益が上がらない要因の一つでもあります。工夫をするならば、景品や場所の部分です。場所は人が多く集まることが多いスーパーや家電製品店、立地は観光地等お金を使う場所に設置すれば利益が期待できます。景品もサイクルが短くない人気で定番のキャラクターものがオススメです。

カプセルトイの設置に関する事としては誰にでもできる低リスクで副業として優れたものと思うかもしれません。しかし、その分設置する場所、景品、仕入れ費用を計算しなくてはなりません。より確実に利益を出すためには設置をする「前段階」でほとんどが決まると思って準備をした方が良いでしょう。

Pocket

設置をする前に

ガチャガチャの設置ですが、まずは設置方法が分からなければどうすることもできません。まずは業者に頼むという方法を選んでみましょう。まずは業者に連絡をして、こちらの会社情報や設置場所、またはレンタルなのか買い取りで設置するのか等を伝えて業者と相談してベストな選択をしましょう。お店や空きスペースを利用して一定の利益を出すためのものなので、設置して利益が出るのかをちゃんと計算して判断を下しましょう。勿論利益以外にも飲食店や販売店を経営されている方なら客寄せという効果もあります。設置をするにも目的をより明確にした方が効果で出やすいでしょう。

設置をする感覚としてはよくある自動販売機の感覚でいて良いと思います。そう聞くとすごく身近に感じると思いますが、飲料の自動販売機も設置されている方は計算しています。飲み物が欲しいけど、コンビニや売店がないといった時に自販機に出くわして、購入した経験はありませんか?それは設置した方の計算通りなのです。事前に周りに安価で飲料が買える場所がない事を確認してから設置していますので、利益を確実にあげる事ができます。

設置の初期費用として基本的にはカプセルトイの本体代、カプセル、カプセルの中身の景品。主にこの3つに料金がかかると思って下さい。中にはレンタルで全部用意してくれるところもありますが、レンタル代金を支払うことになりますので注意してください。設置をするのは意外と簡単ですが、あくまで利益を出すための商売と考えて計算して設置するのが良いでしょう。

Pocket

カプセルトイを知ろう

皆さんは街を歩いていてよくカプセルトイを見かけませんか?カプセルトイというのは所謂ガチャガチャですね。子供のころよくお母さんとスーパーに買い物にいってその出入り口に設置されているのを見て100円をもらって遊んだ記憶がある方は多いでしょう。カプセルトイは100円を入れてハンドルを回して何が入っているか分からないカプセルを開けるまでのドキドキ感、外れだったらどうしようというハラハラ感が魅力的ですね。子供にとってはギャンブルのようなスリル感を味わえるので、カプセルトイが流行った要因の一つなのでしょう。

カプセルトイのカプセルの中身の景品はその当時流行っているアニメ、ゲームのキャラクターのフィギュアや昔流行ったパッチンガムのような悪戯グッズ等様々な玩具が中心です。主に子供を対象としたものですが、そのカプセルトイにも100円や200円のものと様々な種類があります。料金は主に100円~500円。カプセルの大きさも48~75mm。透明だったり、不透明なものだったりと細かく種類が分かれています。それだけでもカプセルトイと一言でいっても色々種類が豊富なのが分かりますね。

しかし、意外と知られていないのはカプセルトイの設置やその費用です。カプセルトイを設置するにあたっての準備、業者に頼むか個人でやるのか。設置する場所はどうするのか?そして設置費用など、当サイトではカプセルトイの設置方法や費用、その実情について紹介します。

Pocket